2008年03月02日

Mi:V #1111

初っ端からぶっ飛ばします。細かいスパイグッズが懐かしく思えちゃうほどミサイルとかぶっ放してます。冒頭の場面につながるのはなんと後半になってから。引っ張りますけど、全然そのことを感じさせないスピード感。トムクルーズを援護するチーム来たときはうれしかったっす。^^

でありながら、ラストがフツーに大団円で終わっちゃうし、そもそもイーサンは引退してるし、よくよく見れば人間ドラマ的な要素も多い。
このシリーズ、なんだかんだで凄いテンション保ってますね。1作目の監督がブライアンデパルマ、2作目がジョンウー、そしてこの3作目が「LOST」のJ・J・エイブラムスが監督です。

posted by 映画のせかいマスター at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック