2008年03月06日

ディパーテッド #1112

アカデミー賞作品賞に輝いたスコセッシ監督作品。公開当時は知らなかったけど、今では有名な「インファナル・アフェア」のリメイク作。オリジナルよりもかっちょいい音楽が好きでした・・が、オリジナルを見たのははるか昔。もう覚えてないなあ、ラストシーンくらいしか。

デカプリオとマット・デイモンの両巨頭は私にとってはオリジナルよりも親近感がある。ちょっと内面を探りすぎだった気も。でもそこにジャックニコルソンが絡んでくるんだから、面白くないわけがない。ジャックニコルソンの最期は、思ったよりあっさりだったけど、ただじゃ消えませんねー。

アカデミー賞作品賞

posted by 映画のせかいマスター at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック