2008年04月18日

太平洋ひとりぼっち #1123

1963年 日本 97分

堀江 謙一が1962年にマーメイド号でサンフランシスコまで太平洋単独航海に成功した時の話を映画化。翌年ですね早い!

この原作のおっちゃん。ものすごいパワーで、その後も次々にヨットで世界中を回ってて、なんと70近い今年にも紀伊水道-ハワイ間の世界初の航海に挑戦するとか言ってる。まじすごいっす。

映画はなんだかヘンテコ風。石原裕次郎のフラッシュバックが不思議。森雅之、田中絹代、浅丘ルリ子と豪華メンバーなんだけど、孤独な航海の中の頭の中のグルグル感を醸してるんだろうか??

市川崑監督

posted by 映画のせかいマスター at 07:07| Comment(2) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画、大好きです〜。
裕次郎のヨット姿も素敵(*^_^*)
ひとりで、孤独と闘いながら独り言を
ぶつぶつ言うのも、なんだか絵になるんですよねっ。
Posted by 奈緒子 at 2008年05月07日 16:44
どもども!
なんだかシュールでしたね。裕次郎ヨットは現実でもやってそうではまってました!
Posted by 映画のせかいマスター at 2008年05月08日 06:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック