2008年05月30日

難波金融伝ミナミの帝王30「破産の葬列」 #1137

2005年 日本 82分

過去に追い込んだ客が自殺してて、今回は萬田も立場が悪い・・ように思えてそうでもない(笑)あくまでも貸す方の立場で作られてる作品が多い。

今回の敵は破産専門の弁護士。世間一般では正義の味方っぽいけど、ミナミの帝王では悪徳になっちゃう。最初から踏み倒すつもりで借金する人って、結構いるんですねえ。そういう人が取り立て怖いとか言って警察に泣きついていたりしたら・・・怖すぎ〜



posted by 映画のせかいマスター at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック