2018年10月09日

宮本から君へ(ドラマ2018)#2602

2018年 テレビ東京 全12話

新井英樹の原作漫画は1990年に始まったわけだから、なんと28年経ってからのドラマ化。根強い人気だ。ドラマでは最後の漫画史上に残る大レイプ事件は扱われなかったが、それはそれでよかった。主に取引先との泥臭いドラマが中心。
脇役で松山ケンイチや蒼井優が出てくる。たしかに原作のイメージ通りだけど、贅沢なキャストだなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 10:24| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

ダイアリー(NHKBSドラマ2018)#2600

2018年 全4回

高校卒業して未婚の母になり女手一つで子供を育てた母(菊池桃子)、少女(蓮佛美沙子)が大人になって結婚を機に独立しようとしたとき、母親が倒れる。しかもリビングウェルを書いていた。なぜ母がそうするに至ったのか、母のことを何も知らなかったことに気づき過去を巡る度に出る。ちょうど母が高校の時から交続けていた交換日記を見つけ、他の3人のメンバー(大塚寧々、浜田マリ、西田尚美)に会おうと金沢へ行くのであった。

3人の友だちも少女の父親が誰だか知らない、手詰まりのように思えたが、みんなそれぞれ交換日記にはいいことしか書いてなく、実際は悩み多き人生だったことが判明し、激高して母が倒れたことを秘密にしていたことを打ち明けざるを得なくなる。

うーん、交換日記から過去を見出していくというのは良い設定だと思うんだけど、なんかもう少しひねりようがあった気もする。菊池桃子の思いは最後まで謎なんだけど、娘にはなんとなくわかったような感じなんだけど、異性ということもあって僕にはよくわからなかった。決してつまらないわけではないが、少し減点ナノが残念
posted by 映画のせかいマスター at 18:02| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

健康で文化的な最低限度の生活(連続ドラマ2018)#2594

2018年 フジテレビ系 全10回

柏木ハルコの原作漫画読んでたんで、気になって見た。生活保護という、あまり取り上げられてこなかったテーマに、見たくない人もいるだろうし、やっと取り上げたかと思う人もいるだろうから、複雑なんだろうけど、視聴率はあまり良くなかったみたいだ。
吉岡里帆ちゃんは明るいイメージのまま熱演し、川栄李奈、井浦新、田中圭が目立たず騒がずクールに脇を固める。主人公の余計な生い立ちとか恋愛とか排除してたのがよかった。
役所のこの部署、本当に大変なんだろうなと思う。俺だったら即鬱になるかも・・。今回出てきたキャラより強烈な人もっといそうだし・・・そういう意味では続編とかほしいけど、もう無かろうな
posted by 映画のせかいマスター at 08:11| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

ゼロ一攫千金ゲーム(連続ドラマ2018)#2593

2018年 日本テレビ 全10回

ちょうど放送前にジャニーズの不祥事が出ちゃって、放送するなってクレームも多発したらしく、タイミング悪くて気の毒なドラマ。原作は福本伸行。
NEWSのメンバーとか知らなかったので、今回の主人公の加藤シゲアキが小説書いてたりしてちょっと賢い感じで良かった。ゲスト的に出てくる他のメンバー、ネットフリックスでサイドストーリーやってたり(加入してないので見てないけど)NEWS一躍有名に??いまさら??まワタシ的にそんな感じ。
原作に出てくるゲームを少しいじって、ゲーム中心のストーリーだったが、順番が最後に行くに従ってしょぼくなっちゃった。キャラもえーとか言ってたけど(笑)ラスボス?小池栄子との対戦はカードゲームになったり盛り上がりに欠けたなー。


posted by 映画のせかいマスター at 08:31| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

ハゲタカ(連続ドラマ2018)#2591

2018年 テレビ朝日 全8回

何年か前、NHKでドラマ化されたハゲタカが綾野剛主演で帰ってきた!
日本の腐った会社を立て直す!っていうテーマで、いくつかのエピソードを取り上げる。

時に敵対時に共闘したパートナー渡部篤郎や、最初から悪役だった小林薫、強烈だった高島忠信、そしてホテル経営者の沢尻エリカまで、いろんなキャラがしのぎを削り、ドラマ的でおもしろかった。

ファンド内の攻防、独立したり、クビになったり、裏切りの多い話の中、ファンド仲間たちのツーカーの間柄は最後まで痛快だった!

posted by 映画のせかいマスター at 12:54| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

ラストチャンス再生請負人(連続ドラマ2018)#2590

2018年 テレビ東京 全8回

ドラマBizというビジネスシーンに特化したドラマ枠のようで、1作目は見てないけど今回のは江上剛原作ということもあって見たのだが、1回目から激アツで面白かった。次も期待したかったがハラスメントのドラマみたいで残念。こういう企業再生とかの話はいいと思った。銀行の合併で退職した仲村トオルが入社した1部上場会社のデリシャスフーズは、実は前社長が裏で130億もの負債を抱えた会社だった。それを知った社長の本田博太郎はとっとと逃げ出し、社長になる羽目に。十和子フーズと業務提携したり、一軒一軒再建に向かわせようと地道な努力をするが、それ以上に訪れるピンチの連続。最終回の前半まで解決できずについに橋の上でボーッとしてしまうとこまで追い詰められてく。

 前にいた銀行の部下(こいつらがアホ丸出しのキャラ!悪意ある(笑))に融資を引き上げられそうになったり、強面の債務者から何度も詰め寄られたり、ホワイトナイトのはずが買収されそうになったり、一体誰を信じていいやら。。。結局は前社長も戻って一件落着するのだが、普通なら買い叩かれて終わり!だな。

 いやー月曜から感動して一週間頑張ろうと思えた!



posted by 映画のせかいマスター at 07:54| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

満願(米澤穂信ドラマ2018)#2580

2018年 NHK 3回

 短編集を三回で放送。1夜目は西島秀俊主演で、資源開発のため海外の奥地に赴くエリートが犯した殺人、完全犯罪に思えたが意外な形で判明していくことになる・・。
2夜目、安田顕主演で新人警察官が巻き込まれ現場で殺されてしまう。なぜそうなったかを調べるために退職したあとも関係者に話を聞くと、拳銃を巡った意外な事故が。。。
3夜目高良健吾主演、学生時代に下宿し世話になった奥さんが殺人で逮捕される。弁護士になった男が、刑を軽くするのだが、後日地のついた巻物から真実が明らかに、、、。

 1夜目は3回続くと思って見てたんで、2夜目を見ておやっと思ったけど、たしかに短編としては次どうなるのかわからなくて、目が離せない。先の読めない展開はさすがだ。どれもクオリティ高かった
posted by 映画のせかいマスター at 08:16| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

限界団地(連続ドラマ2018)#2573

2018年 東海テレビ 全8話

 オトナの土ドラシリーズ久々に見た。B級で後味の悪いドラマだった。子供とは一緒に見ないようにしたんだけど、ところどころ見てたみたいで、この人どーなった?とか聞かれて、不倫したとか、殺されたとか、ろくな会話にならなかったw
ご近所さんサスペンスに加えて、佐野史郎の久々のサイコな怪演、足立梨花の2代目就任ふうなラストといい、まあおもろかったんだけど、やっぱり見なきゃよかったかww
posted by 映画のせかいマスター at 08:16| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカボンのパパよりバカなパパ(ドラマ2018)#2572

2018年 NHK 全5回

 植木等に続く、NHKドラマ昭和のすごい人シリーズ!?と勝手に名付けて見てました。赤塚不二夫、すごい!私の年代ならバカボンを知らない人はいなかった。原作漫画は今で言うヘタウマで、インパクトあるコマ割りしてた。流行語になるセリフとか、こうやって考えてたんだと感慨深かった。バカボンもだけど、赤塚不二夫さんの生き方考え方に興味を持っていろいろ調べたらハマってネットサーフィンしてしまった。

 タモリとの関係、伝説の弔事はこれ
https://matome.naver.jp/odai/2134292632965904001

 酒飲みながら癌の記者会見したあと、5年くらい植物状態で生きてたらしい。その間に元妻と今妻は先になくなったらしい。でも娘がその意志を継いで良かった!次からバカボン見る目が変わりそう。そのうちまたリバイバルでやるんじゃないかな?
posted by 映画のせかいマスター at 08:08| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

噂の女(奥田英朗ドラマ2018)#2565

2018年 BSジャパン 全10回

 原作は短編集だけど視点を変えて主演の足立梨花に迫るストーリー。ドラマ版も毎回なんか新たな視点から描かれるのはそのせい。同じ登場人物も出てくるのは出てくるが、もっと毎回絡ませてほしかった気もする。つながってる人も多かったし。キャストの問題かな。10話全て面白かったんだけど、ラストがちょっとすっきりしない。中村俊介の刑事がすべて解決してほしかった〜

 原作読んだときはあまり感じなかったけど、さすがの奥田ワールド。面白かったです

posted by 映画のせかいマスター at 14:39| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

螻蛄(黒川博行ドラマ2016)#2564

2016年 BSスカパー 全5回

破門に続くドラマ版http://eiganosekai.seesaa.net/article/446750670.html

原作では第4弾で破門よりも先に発表されている。原作読んだけど、巻物の取引でいつもの二人が奔走する、普段は知ることもないジャンルで面白かった。話が一気に進むわけではなく、横取りしようとするキャラ出てきたり、組の間での紛争が絡んだり、原作の世界観がよく出てる。

二宮役の濱田岳は今回はギャンブルに走ることもなく彼女にもあしらわれていいことないw 北村一輝も組に迷惑かけまくって少し引かざるを得なかったり。。組長の鶴見辰吾や女性の鑑定士が結構な曲者ぶりを発揮している。

しかし、金の匂いを嗅ぎつけてここまでやるってある意味すごいな。ネットの情報で株を買ってデイトレするよりはるかに厳しそう。シリーズ前半の作品も映像で見てみたい
posted by 映画のせかいマスター at 08:31| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

リピート(乾くるみ連続ドラマ2018)#2544

2018年 日本テレビ系 全10回

 もしも人生のあの時にリピートできたら・・というありえないSFなドラマ。集められた8人の男女、リピートしたら二回目の人生なのでうまくいくことはわかっている・・のだが、何故か謎の死を遂げていく。犯人は?
そして8人を集めた謎の男(六角精児)の目的は??

 貫地谷しほりと本郷奏多が主役で、謎解きをするんだけど、そこをリードするのがガレッジセールのゴリ。すっかりシリアスな役にハマってる。もうひとりいかにも謎めいている安達祐実とリピートの謎をときながら、人生をやり直すことの意義に迫っていく。

 お金を得て人が変わる人、おかしな方向に行く人、最初の意思を遂げる人、、、リピートしたその人の体は1年分若返るのか?記憶だけあるのかとかツッコミはやめて人間模様を楽しもう
posted by 映画のせかいマスター at 14:03| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

平成細雪(連続ドラマ2018)#2540

2018年 NHKBS 全4話

映画版を見た時は感じなかったけど、改めて現代版で見てみると、ようやく世界観が理解できて、谷崎潤一郎ってすごい作家だったんだなあと感じた。映画では4女の美しさを際立てていたけど、今回は中山美穂、高岡早紀、伊藤歩、中村ゆりという熟女ブーム?なのかおとなしめのキャスト。中村ゆりが奔放に生きて、その分伊藤歩がおとなしい役。見合いを何十回もするんだけど、なかなかその気になれない。
こういう家に生まれてみたかったようなそうじゃないような。
posted by 映画のせかいマスター at 12:22| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

男の操(NHKBSドラマ2017)#2535

2017年 全7回

業田良家のマンガのドラマ化。この人の4コマ、ゴーダ君から執念のデカ、あと亭主が暴れてて耐える妻のやつ、なんだっけwずっと見てたんだけど、後半はギャグから人情派っぽくなってて、最近は知らないけどこの原作もそんな感じだったのでは??

紅白を目指す売れない演歌歌手が一人娘や隣に越してきた女性、そして若くして亡くなった元アイドルの妻に励まされながら、日々営業に励む話。同じ事務所の2人の演歌歌手や社長のエピソードとか入れながら進むんだけど、圧巻なのは最終回。

紅白目前にして倒れてその後は20年くらいあとの話になる。ネタバレだけど書いちゃえば、病気か認知か、で昔のことを忘れてしまっている主人公に見せるビデオで晴れ舞台が映し出されて・・。

主役の浜野謙太はウシジマくんのネットのカリスマの役で初めて見て着々と主役に上り詰めてる個性派俳優。佐藤隆太が最近脇役多い。事務所の社長の安達祐実が最終回にポロッと語るセリフにジーンとくる。隣の部屋の川栄李奈が純朴そうですげ〜〜合ってる。


posted by 映画のせかいマスター at 08:43| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

マチ工場のオンナ(NHK連続ドラマ2017)#2528

2017 NHK 全7回

いやー泣けた〜!お父さん(舘ひろし)がこっそり借金を返しながら続けていた町の工場を父の急死で引き継ぐことになった娘(内山理名)の物語。ベテラン工員(竹中直人、柳沢慎吾)の反発にあいながら、細かいムダを省き、なんとか再生したように見えたが、新しい機材を買った途端、リーマンショックで景気が悪くなり。。

こういう小さな会社の再生物語は自分に重ね合わせて、涙なくしては見れない。地道に頑張るしかないよねー。毎回泣きどころがあって目が離せなかった。工員たちをまとめるまで、一致団結して軌道に乗るまで、そして、まさかの転落・・。海の向こうの証券会社の倒産がこんなに影響あるとは・・。内山理名さん、最近また人気のようで、この役は特に良かった〜
posted by 映画のせかいマスター at 11:08| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

陸王(池井戸潤ドラマ2017)#2525

2017年 TBS 全10回 池井戸潤

日曜夜のTBS池井戸潤ドラマシリーズ第4弾。半沢直樹のスタッフで制作してるらしく今回もまた人気だったようで、時間延長が多かった。最終回は放送ギリギリまで編集していたらしい。人気が出るのも大変だ。主演はドラマ久々の役所広司、町工場の社長役でお人好しだけど、どんなことがあっても諦めない。工場のメンバーが一致団結するとこが泣きポイントダ〜!融資する銀行の担当者の風間俊介や本作でブレイクしたらしい馬場徹なども良かった。
家族は最近売れてる山崎賢人や上白石萌音、陸王を履くランナーで竹内涼真とキャストも充実してて、非常にいいドラマだった。お決まり?のとことんピンチになって最後に逆転劇、なんだけど、毎回毎回落とし所があって毎回良かった。また次が楽しみだ
posted by 映画のせかいマスター at 11:08| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

植木等とのぼせもん(連続ドラマ2017)#2521

2017年 NHK 全8回

付き人をしていた小松政夫の視点から、クレージーキャッツと植木等を描く。植木等の父親役で伊東四朗も出てて時々2人の掛け合いがあったりする。
当時のくれーじ人気のすさまじさを改めて感じるが、映画監督の古沢さんとかもなかなかの大人物。ハチャメチャなスケジュールで人気映画を次々に作ってた当時の日本映画界の裏側的なドラマ。小松政男視点なのでおやっさん植木等も隙のない人物で二枚めで描かれるが、役をやってる山本耕史がしゃべり方そっくりですごい!
毎回アイドル役を今をときめくスターがやってるのも面白かった。
posted by 映画のせかいマスター at 19:08| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

全力失踪(NHKBSドラマ2017)#2518

2017年 NHKBS 全8回

もともとロードムービー好きなんだけど、こういうあちこちを旅しながらそこで出会った人たちと触れ合って、何かを見つけていく話はなんど見ても面白い。今回はうだつの上がらないサラリーマン原田泰造が、7年間失踪すれば生命保険金がおりるから、と逃げ回っていく話。

金澤で老舗のお店を手伝い、東京でホームレス、岐阜で地域おこし、北海道でプロレス、長崎でバーの手伝い、、、追いかけてくる借金取り(手塚とおる)や妻(緒川たまき)などなどようやく7年たったあと、ついつい家族のその後に会いたくなって戻ってきてしまう。

失踪して自由になりたいと思う人はたくさんいるだろうけど、実際にやると大変。実は今いるこの場所が自分にとって一番の場所なのかも。そんなことを考えながら楽しい時間でした。
posted by 映画のせかいマスター at 15:39| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

リバース(湊かなえ連続ドラマ2017)#2517

2017年 TBS 全10回

 藤原竜也がコーヒーしか取り柄がない冴えない主人公。どうやら過去に親友の小池徹平を事故で亡くしているらしい。三浦貴大、市原隼人が何かを隠しているみたいで、元刑事の武田鉄矢が嗅ぎ回っている。そして恋人の戸田恵梨香までが事件に関わってきて・・・。

 原作は第9話のラストで終わっている。最終回はオリジナルだが、うまいことまとめている。原作は一人称なので、それなりに上手い終わり方だけど、ドラマではたしかに物足りないかも。何度も何度も繰り返して過去の映像が挿入されるので、いろんな謎をきっちり解かないといけないのでその分はしっかりした作りだった
posted by 映画のせかいマスター at 07:19| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

ウツボカズラの夢(乃南アサドラマ2017)#2513

2017年 東海テレビ 全8回

 一人の少女が身よりもなく東京で生きていくために、金持ちの家族の中に入り込んでいく。そこはすでに壊れてる家族で、居座るためにあらゆる手段を使うんだけど、・・・。

タイトルのウツボカズラとは、自分では動かず、相手の欲望を利用して目的を達成しようとすることを示してる。主人公の志田未来がウツボカズラ女と思わせといて、実はおばあさん役の松原智恵子じゃないかという台詞を残して終わっていく。

次々に欲望の赴くままに出てくる登場人物たちに、足を引っ張られながら最後まで諦めない主人公のしぶとさを見るのが楽しみで毎週見てしまった〜
posted by 映画のせかいマスター at 08:31| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする