2017年08月16日

ジャズ大名 #2497

1986年 日本 岡本喜八監督

筒井康隆原作。そう言えば筒井映画って見たことないと思ってたら結構映画化作品もあるみたい。時をかける少女などなど。黒人奴隷が幕末の小藩に漂流し、藩主を巻き込んでジャム・セッションをする騒動を描く。喜八監督ならではの出来栄え!
posted by 映画のせかいマスター at 16:38| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

キリング・ゲーム #2496

2013年 アメリカ 91分 ロバート・デ・ニーロ

ジョン・トラボルタとロバート・デ・ニーロの初の共演作

戦場で相まみれた男たちが時を越えて再会する。ひとりは相手のことを覚えてないが、もう一人は復讐に燃えていた。

途中からの1対1のバトルが手に汗握るんだけど、どう見てもデ・ニーロ不利!
流れからしてもデニーロに肩入れして見ていくと、一回逆転し、また窮地に追い込まれ・・
最後は最初のシーンに再び戻っていく・・。

たった二人の絡みで戦争を表現していく、すごい!
posted by 映画のせかいマスター at 08:31| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦秋 #2495

1951年 日本 124分 小津安二郎

 原節子が「紀子」役で出て来るのはこの他に全部で三作あるらしい。今回もまた美人の娘がなかなか結婚しなくて親が気をもむっていう話。笠智衆とは今回は兄弟の役。この時代として長男の嫁が義理の妹の心配したり、孫がおじいちゃんをからかって遊んだり、現代で言えば間違いなく大家族のいろんな人間関係が、一つの家の中で繰り広げられてて面白い。今だったら、同じことを違う家で距離も遠いところでやってたりするからややこしいんだろうなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 07:49| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

真昼の決闘 #2494

1970年 アメリカ 105分

通りすがりのイーストウッドが男に襲われていた尼僧を助けて、事件に巻き込まれる西部劇。死体を馬に乗せてダミーとして使ったり、鉄橋を爆破したり、地下牢に入るために捉えてきたと騙したり、策士なところを見せつけて、自分はしっかり美人の尼僧さんをものにするという、イーストウッド西部劇満載!
posted by 映画のせかいマスター at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! #2493

2017年 日本 98分 劇場で見た映画

でもって最新版を映画館に。20作目ということもありサトシとピカチューの出会いに遡って描いた作品。ビギナーにはわかりやすくてよかった。ポケモンを育てていったら進化したりして、バトルを繰り返すらしい。メモメモ・・

カードゲームはなんだかルールもよくわからないが未だに大人気だし、DSのソフトも劇場のみで新たなキャラがDLできるらしい。劇場に来た人にはガオーレっていうゲームのカードが貰えるし、色々タイアップした企画が目白押しの映画。今後はこういう売り方をどんどんしていくんだろう。

よく20年も一線級でいられると思いつつ、一昨年くらいは妖怪ウォッチに押されて人気も低迷してたみたいだけどポケモンGOで息を吹き返した。うちもそのパターン。
もう見なくてもいいけど、来年もまたやるらしい。それまでに過去作品でも放送されたらチェックしよう
posted by 映画のせかいマスター at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ #2492

2016年 日本 96分

訳あって、この歳でポケモン映画。最新作の前にBSでやってた去年のを見て予習した。ボルケニオンとマギアナのコンビのポケモンの活躍を描いた作品・・なんだけど、設定がいまいちよくわからない^^;
こういうのって人気キャラを編み出せば、それだけでグッズが売れてその後もずっと売れ続けるんだろうから、毎年大変なんだろうなあと思う。もう映画20年なんでキャラの数が凄いことになっているだろうし、使いこなせないキャラも多いんだろう。いきなり見ても「だから何?」みたいな・・。大人はダメだな(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

タイトロープ #2491

1984年 アメリカ 114分 クリント・イーストウッド

ところどころにドッキリ映像が入る演出で、連続美女殺人事件を捜査する刑事イーストウッドが、聞き込みした相手と寝てしまい、なんとその相手が次の被害者になるっていう・・

結局はイーストウッドに逮捕されたことがある人物が逆恨みした犯行だったのだけど、犯人の影が最初から見せないという展開だったため、ラストシーンで顔出ししても、え?あんた誰?みたいな感じで終わってしまた。

娘役は実際の娘さんだそうだが、一緒に見るにはセクシーなシーン多くないかい?w

ちょっとB級っぽいけど、そこが逆に面白かったようなきもする
posted by 映画のせかいマスター at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

誤差(松本清張ドラマ2017)#2490

2017年 テレビ東京系

最近の松本清張者によく出てくる村上弘明が人情派の刑事役で部下の剛力彩芽と殺人事件を捜査する。温泉宿に泊まっていた夫婦の妻が死体で発見され、たまたま現場を見てしまった女中が殺される。タイトル通り死亡推定時刻の誤差がその後の操作を撹乱していく。
posted by 映画のせかいマスター at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

怪盗グルーの月泥棒 #2489

2010年 アメリカ 95分

冒頭のミニオンズのコント風の動きですっかり魅了される。にも関わらずミニオンズはあくまでも脇役に据えてるところが奥深いww
主人公は怪盗グルー。日本語版は鶴瓶が声の出演してたけど、ヒーローっぽくない強面のおっさん。ベクターからなんでも小さくする銃を奪うために孤児の三姉妹を歯医者のふりして子供にするのだが・・。
目的のために手段を選ばないはずの怪盗もいたずら好きでかわいい三姉妹に少しずつ心を寄せ始める。月は縮小銃で小さくされて見事泥棒に成功するのだが、ベクターにさらわれた三姉妹を取り返すためベクターの家に乗り込んだ際引き換えにベクターに渡すことに。。。ミニオンズもまた助けに行き、空の戦いが始まる。

テンポといい笑いどころといい、すごく面白かった。現在最新作が日本公開前だが、続けてみたい作品だ。
posted by 映画のせかいマスター at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

火花(ドラマ2016)#2488

全10話

netflixで放送された又吉直樹の芥川賞受賞作。今年になってNHKでやってたので見る。漫才師が憧れの先輩を通して成長し成功をつかむかと思いきや失速し解散、先輩もまた売れずに、、という話。流石に本業の世界だけあって詳細がリアル。事務所の中の話とか(田口トモロヲ、染谷将太などここにメジャー俳優集めてる!)後輩芸人との絡みとか。
林遣都、本当の漫才師みたいにしゃべりもうまいし、いいんだけど、この人がやると舞台裏の世界が見えてしまって素直に笑えなくなるくらい。バッチリ決まっていた。
なかなか切なくていい物語だった
posted by 映画のせかいマスター at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする