2019年04月16日

予告殺人(ドラマ2019)#2662

2019年 テレビ朝日系

沢村一樹のアガサ・クリスティシリーズの第4弾!そして誰もいなくなったは、見たけどその後の2017年の2夜連続『パディントン発4時50分』『大女優殺人事件〜鏡は横にひび割れて〜』は見逃してた。続くんだっったら見とくんだった。

今回は雑誌の広告で出てきた殺人予告に始まり、集まってきていた人たちの人間関係を軸に、この人は本当はこの人だったというトリックがメインの話。今でこそなんとなく伏線だなーと思うけど、よくこういうの考えついたよねー。アガサ・クリスティ得意の構図かな。

出演者はいまいち弱い感じがしたけど、その分主役の大地真央が最後まで頑張ってます。
posted by 映画のせかいマスター at 07:57| Comment(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

金メダル男 #2661

2016年 日本 108分

ウッチャンナンチャンの内村光良の3作目の監督作品で、自らの一人舞台の映画化。途中までウッチャンの実話かなーと思ってたけど、途中から芸人でブレイクしてたんでノンフィクション?きっと小さい頃のは実話だろうなー。
くだらないと思いながら見ていたけど、見終わるとなんか清々しい気持ちでいい映画だった。小さい頃のエピソードはすべて伏線になってて、最後に友達とか再登場する。
posted by 映画のせかいマスター at 08:14| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

名探偵コナン 世紀末の魔術師 #2660

1999年 日本 100分

劇場版シリーズ三作目。ロシアの未解決事件をモチーフにラスプーチンとかの肖像画が出てきたりして、サスペンス度アップ!インペリアル・イースター・エッグやロマノフ朝にまつわるストーリーが恥ずかしながら知らなかったんだけど、これ見て調べておもろかった。
この作品からずっと興行収入20億を突破し続けてるって言うからすごい。コナン様様だね。
怪盗キッドの謎解きから始まり、コナンのヒミツにも迫っているけど、そこから20年延々引っ張ってるって。。。
posted by 映画のせかいマスター at 11:14| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

我が家のヒミツ(奥田英朗ドラマ2019)#2659

2019年 NHKBS 全5回

佐藤仁美が4つの我が家で妻役をするオムニバスドラマ。脇役だったけどライザップで復活しましたねえ(笑)

1ネットオークションにハマって田中直樹のレコードを売ってしまう
2矢島智人のカーテン屋が意外と当たって驚く
3姿を表さない隣人をなにかの犯人だと疑う
4小説家の夫岸谷五朗が自分をネタにしてやっとヒットを飛ばすが、自らも自己実現の挙げ句に市議に立候補してしまう。

っていう些細なヒミツのドラマ。奥田英朗はこういうちょっとした日常を描くのもうまい。先にBSでやってた我が家の問題はチェックしそこねた。再放送ないかなー
posted by 映画のせかいマスター at 13:58| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂の器(松本清張ドラマ2019)#2658

2019年 フジテレビ

19春のスペシャルドラマ。中島健人が犯人役で、東山紀之が刑事役のジャニーズドラマで話題に。動機は現代風に殺人犯の家族の迫害になっていて、着の身着のままで逃げ出すんでお遍路してるシーンがある。相変わらず粘着した展開でなかなかヒントがなく、1時間以上経過して話が進む。恋人の土屋太鳳とか不幸の連鎖が切なく、定番のドラマなんだけど今回もまた見応えあった!
posted by 映画のせかいマスター at 09:12| Comment(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

家政婦は見た!(ドラマ1997)#2657

1997年 テレビ朝日系列 全11話

 土曜ワイド劇場枠で1983年から2007年まで26作が制作された市原悦子の人気ドラマの連続ドラマ編。連続ドラマで何作かあったのかと勘違いしてたほどちょくちょくやってた記憶がある。見てないのだが、思っていたより市原悦子が高音でべらべら喋りまくる印象。よその家のことに入り込んでときには留守の隙きに家財をあさって秘密を暴くっていう、お決まりパターン。金持ちの爺さんの遺産を本物家族と偽家族で取り合ったり、浮気とかインチキコスメとか毎回おもしろおかしくやってた。あのキャラだったから良かったのか、もっと陰湿なのかとばっかり(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 15:27| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

終わった人 #2656

2018年 日本 125分

舘ひろしが定年して「終わった」お父さんを熱演。妻の黒木瞳は美容師としてまだまだ現役で自分の店を独立しようとしているのと対象的に、再就職しように高学歴がネックになってできず、カルチャーセンターでであった広末涼子ともうまくいかず(娘にそんなもんだよと諭されるw)ジムで出会ったIT会社に顧問として迎えられるのは良いが、社長が急死し社長にまつりあげられた途端に倒産し借金を背負うことに。。夫婦は離婚寸前で、一度故郷に戻って高校の時の仲間と飲んでもう一回ここでやり直そうとする。。

最近よくあるこういう話。高学歴なのにこれ〜?みたいな話、みんな好きそう。でもやっぱり高学歴がいいなあw
posted by 映画のせかいマスター at 08:56| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘八百 #2655

2018年 日本 105分

中井貴一が掠め取ろうとしたお宝は実は浪速の詐欺グループが作った偽もんだった、、。文句言いに佐々木蔵之介のとこにいくがなぜか丸め込まれて手を組むようになり、かつて自分の作品を安く買い叩かれた近藤正臣と芦屋小雁に復讐すべく、千利休の器を一から作成し始める。
芦屋小雁さん、TVで認知症なって大変って言ってたけどこの映画のときはいい感じの小悪党やってる。

器とかの知識がなかったので、こんなので転売して何億も儲ける人たちってスゴイ!ネットオークションとかでどんどん進化してるだろうから、負けない知識も必要かな。ま〜使わないけど今の所。

破天荒な展開もアレッとは思うけどおしゃれっぽくてよかった
posted by 映画のせかいマスター at 08:38| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファースト・マン #2654

2018年 アメリカ 141分

 問題:月に初めて行ったのは? 答え:アームストロング船長!っていうクイズは私が小さい頃よくやってた。そのアームストロング船長の映画ってことに最初数分気づかなかった馬鹿な私(笑)
月に降り立つのも大変そうだけど、そこからどうやってロケット発射して戻ってくるんだろうと、今更改めて思いながら、はーそういう仕組なんだと感心しつつ、当時の技術はもちろん今とは違うので、試行錯誤いろいろ大変だっただろうし、マスコミ世論反対する人も多かったようだ。

 ラ・ラ・ランドに出てたライアン・ゴズリングが主演、ヒット作立て続けに出てるなー
posted by 映画のせかいマスター at 08:13| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホテル・エルロワイヤル #2653

2018年 アメリカ 141分

飛行機の中でたまたまみた映画。なんの基礎知識もなくてコメディかと思って見たら、これが大当たりの上質のミステリだった。監督脚本のドリュー・ゴダードはLOSTの第1部の脚本してただけあって、一箇所にバラバラの人が集まってくるっていう私好みの展開でそれぞれにスポットを当てつつだんだん話が収束してくる。

手下役の数人の端役を除けば登場人物は7人。最初に話をリードするおしゃべりの男は、なんとなくフラグが立ってる。やったらだめ、ということをやって、、、神父は最初のエピソードに関わっている。黒人歌手は唯一?見てる人が肩入れできそうな善良っぽい感じ。あばずれ女はどうやら少女を誘拐しているようだ。バイトっぽいホテルの青年はどこか頼りなく、神父に会ったのをこれ幸いと懺悔を始める。しかしそこにはこのホテルの衝撃の秘密が、、、

あともう一人は後半から登場。新興宗教の教祖っぽい若者。彼がこの話を推理してまとめていく。

偶然の出会いだだったけど見れてよかった。普通にBSでやってても見ないかも
posted by 映画のせかいマスター at 08:08| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする