2018年02月05日

ゲド戦記 #2538

2006年 日本 115分 スタジオジブリ

 アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の主に第3巻の「さいはての島へ」を原作とし、宮崎駿の絵物語『シュナの旅』を原案とした長編アニメーション映画。宮崎吾朗初監督作品で、興業的にはコケたみたいだけど面白かった。映画監督の親子継承って、素敵だと思うが、受け入れられなかったんだろうか??

 確かに冒頭でいきなり国王の親を殺し、その後その話には全く触れられなかったり、てるーが実は○で、最後に正体を表したり、ぶっ飛んでるところもあったのだが、それはアニメのいいところだと想ったが・・。

またTV放送されたら見たい作品
posted by 映画のせかいマスター at 07:33| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秒速5センチメートル #2537

2007年 日本 63分 新海誠

3つの短編からなる映画。実は3つの主人公は同じ。転校族で惹かれ合った男女が1話めで、その後を描くのが2話3話。2話で最初の女の子を想ってることがわかった主人公男子が3話のラストで・・・

君の名はのラスト・シーンに近いとこでも似たようなシーンが有ったけど、こっちは切ない終わり方。がしかし、男目線ではこっちのほうが面白いかなw男は切ない!
posted by 映画のせかいマスター at 07:08| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

ルパン三世カリオストロの城 #2536

1979年 日本 100分

今でもアニメ映画のシリーズが続いているルパンの劇場版第二弾。宮ア駿監督の初監督作品として、何度もTV放送されている。リアルタイムでルパンのTVアニメ見てたけど、映画は見るの初めて。TVシリーズよりルパンがかっこよくて、銭形が交友的。ドラえもんと一緒のパターン!?(笑)

大野雄二の音楽が渋くて、大人向けの映画って言う感じでスタートして、クラリス姫とおじさんはどーみてもアルプスの少女ハイジやし、乗り物とか武器にもこだわっているし、この映画のおかげでその後のルパンも安泰だったのでは??
posted by 映画のせかいマスター at 10:41| Comment(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

男の操(NHKBSドラマ2017)#2535

2017年 全7回

業田良家のマンガのドラマ化。この人の4コマ、ゴーダ君から執念のデカ、あと亭主が暴れてて耐える妻のやつ、なんだっけwずっと見てたんだけど、後半はギャグから人情派っぽくなってて、最近は知らないけどこの原作もそんな感じだったのでは??

紅白を目指す売れない演歌歌手が一人娘や隣に越してきた女性、そして若くして亡くなった元アイドルの妻に励まされながら、日々営業に励む話。同じ事務所の2人の演歌歌手や社長のエピソードとか入れながら進むんだけど、圧巻なのは最終回。

紅白目前にして倒れてその後は20年くらいあとの話になる。ネタバレだけど書いちゃえば、病気か認知か、で昔のことを忘れてしまっている主人公に見せるビデオで晴れ舞台が映し出されて・・。

主役の浜野謙太はウシジマくんのネットのカリスマの役で初めて見て着々と主役に上り詰めてる個性派俳優。佐藤隆太が最近脇役多い。事務所の社長の安達祐実が最終回にポロッと語るセリフにジーンとくる。隣の部屋の川栄李奈が純朴そうですげ〜〜合ってる。


posted by 映画のせかいマスター at 08:43| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

スタジオジブリ

0ルパン三世カリオストロの城 #2536
1天空の城ラピュタ(1986)
2となりのトトロ(1988)
3火垂るの墓 #4549(1988)
4魔女の宅急便 #2531(1989)
5おもひでぽろぽろ(1991)
6紅の豚(1992)
7平成狸合戦ぽんぽこ(1994)
8耳をすませば(1995)
9もののけ姫(1997)
10ホーホケキョ となりの山田くん(1999)
11千と千尋の神隠し(2001)
12猫の恩返し(2002)
13ハウルの動く城(2004)
14ゲド戦記 #2538(2006)
15崖の上のポニョ #1164(2008)
16借りぐらしのアリエッティ(2010)
17コクリコ坂から(2011)
18風立ちぬ #1888(2013)
19かぐや姫の物語(2013)
20思い出のマーニー(2014)
21レッドタートル ある島の物語(2016)
22君たちはどう生きるか
posted by 映画のせかいマスター at 16:08| Comment(0) | テーマ別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新海誠

ほしのこえ(2002)
雲のむこう、約束の場所(2004)
秒速5センチメートル #2537(2007)
星を追う子ども(2011)
言の葉の庭 #2534(2013)
君の名は。#2529 (2016)
posted by 映画のせかいマスター at 16:00| Comment(0) | 監督別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言の葉の庭 #2534

2013年 日本 46分

君の名はの新海誠監督作品。46分の短めの映画で、5作目の劇場用アニメ。

主人公が靴職人を目指して独自に頑張ってるんだけど、制作当初はともかく、昨年は貴乃花の長男が靴職人で脚光を浴びて、一躍スポットが当たった。まーそれはともかく、学校サボって公園にいたら、ビールとチョコレート飲んでる女性がいて、実はそれは○○の○○で、いつの間にか惹かれ合う。お互いの正体を知ったあとの展開、接近するまでの展開、淡い恋が雨の中でゆっくり動く。

posted by 映画のせかいマスター at 15:55| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

白日の鴉(福澤徹三ドラマ2018)#2533

2018年 テレビ朝日

遠藤憲一が痴漢の冤罪に巻き込まれ、逮捕した新人警官の伊藤淳史が冤罪を疑い、落ちぶれ弁護士の寺尾聰に相談する。そこで大病院の裏が暴かれることに・・。

ちょっと安っぽいドラマ風なんで途中で見るのやめようと思ったけど、痴漢冤罪と病院の殺人がリンクし始めるのと、警官と弁護士の交流が始まったあたりからそれなりに面白くなって見た。冤罪の捜査は警察に歯向かうのか、と立ち入らないようにする上司と、協力する警官、ドラマでは表面しか出ないだろうけど、原作はもっと面白いのでは?
posted by 映画のせかいマスター at 08:08| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム #2532

2005年 アメリカ 210分 マーティン・スコセッシ

 ボブ・ディランがノーベル文学賞取っちゃったんで、この映画の価値がズーーーンと上がったに違いない。もともとはアメリカのTV番組だけど、貴重なフィルムを元に色んな人へのインタビュー、そして本人のコメント、普通のミュージックビデオとしても楽しめるけど、一つの作品として仕上がっている。

 昔から権力に興味ないみたいで、賞とかもらっても、ここにいる人達が禿げてない(若い人なら)もっとよかったとか平気で言っちゃうんだから、そりゃノーベル文学賞とか興味ないわなw

 一線級を極めるとここまで行くっていういい例だった。凄い!スコセッシ監督はこのあと、ストーンズやジョージ・ハリスンもまとめている
posted by 映画のせかいマスター at 16:45| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

魔女の宅急便 #2531

1989年 日本 102分

今年は日本のアニメを見る!って思ってたらちょうど地上波でやってた。実はジブリ殆ど見ていない。で、この映画だけど、もう30年前の作品だったとは!やさしさに包まれたならがオープニングと思ってたら最初のはルージュの伝言だった。しかも主人公がラジオ付けたら流れてくるっていう洒落た演出。

13歳で独り立ちした魔女が主人公なんで、主人公が魅力的じゃないといけないんだけど、その点少女が主人公だと感情移入できる年代が幅広くてよい。起承転結の転がおこるのが物語後半なんだけど、うまく繋いでいける。そして前半にチョロっと出てきていた飛行船が強風で煽られる時、魔女の魔法は使えなくなっていて、ずっと仲良くなれなかった少年を助けるために・・・

っていうラストもよかった。
posted by 映画のせかいマスター at 08:22| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする