2019年08月23日

千と千尋の神隠し #2684

2001年 日本 124分 スタジオジブリ

日本の歴代興行収入No1作品だけあって、面白かった。不思議な世界に迷い込んだ少女が豚に変えられた両親を救うために、そこで出会った少年と、摩訶不思議な冒険をするっていう、これだけ書いたら定番ストーリーに見えなくないけど、中身は想像もつかないキャラが出てきたり、展開が読めないあっという間の2時間だった。キャラ造形もさることながら(クモ人間、湯婆婆、カオナシ!)誰が善で誰が悪なのかもわからない中、名前を取られたり、不条理な世界で全然応えず??元気に過ごしてる少女とか、最高!

一番は昔の風俗店みたいな油屋の設定。風呂屋?台湾のお店が似てるらしくて、一回行ってみたい。風呂はないのかな?(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 09:04| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

星を追う子ども #2683

2011年 日本 116分 新海誠

 70年代の田舎の日本を舞台に、のんびりした物語が展開されるのかと思いきや、いきなり怪獣出現でびびらせ、助けに来たのはなんと地底人!そこから、新任の先生とともに地底の世界への冒険が始まる。
今までの作風とは一風変わった、どっちかというとジブリ風の作品。何が飛び出すかわからないところは見てて楽しいけど。
posted by 映画のせかいマスター at 09:29| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

この世界の片隅で #2682

2016年 日本 129分

広島に原爆が落ちる日の前昭和8年くらいから、昭和20年くらいまでの広島を舞台に、呉に嫁いで過ごす女性が空襲で腕を失いながら行きていく姿を描く。こうの史代の同名漫画を原作とする、片渕須直監督・脚本、MAPPA制作の長編アニメ。
戦争をテーマにした邦画は最近はあまりなかったので、ほんわかした画風の中にリアルに描かれる空襲の描写とか、緊張感があってよかった。主人公はどこにでもいそうな少女。毎年この時期は繰り返し放送してほしい。てっきり恋愛映画かと思ってた^^;それはこの世界の中心で愛をなんとかだった(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 08:03| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

鴨川食堂(BSドラマ2016)#2681

2016年 NHKBS 全8回

萩原健一逝去に伴い再放送された。太陽にほえろの頃のギラギラ感はないけど、渋みがあって晩年の彼もすごくかっこいい。2016年といえばつい最近のように思うが、この頃は健康だったのかな??話はそれるけど、太陽にほえろの主役がショーケンだったとは知らなかった。主役が殉職しちゃうとは!もともと歌手でこれだけ存在感のある役者になる人ってのもそういるまい。

で、今回のは昔食べた味を調査して再現してくれるという探偵のもとに訪れる人々の物語。母が作ったなんとか、のうらに隠された気持ちとか、レシピの再現とか、基本心温まるストーリー。刑事だった主人公を訪れる謎の男の出現、、

欲を言えばもっと京都感があれば。。
posted by 映画のせかいマスター at 08:43| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

サマーウォーズ #2680

2009年 日本 115分 細田守

細田監督が妻の実家に立ち寄った時の風景が元になっていると言われていて、上田の自然の中にある大家族と日本屋敷、それとは全く対象的なネットの中のバーチャル空間の対称的な世界が入り交じる。あと甲子園!

たまたま先輩に協力することになった主人公のひと夏の経験が、世界を救うことに、、、。という壮大なストーリーとその舞台が信州の田舎町っていうギャップ、出てくる登場人物がみんな昭和風で和んだ。ストーリー展開もよくて、細田作品では一番面白かった。
posted by 映画のせかいマスター at 08:15| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

是枝裕和

真実 (2019) 編集/監督/脚本  
十年 Ten Years Japan (2018) エグゼクティブプロデューサー  
万引き家族 #2678 (2018) 監督/脚本/編集  
SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬 (2017) 出演  
三度目の殺人 #2644 (2017) 脚本/監督/編集  
いしぶみ (2016) 監督  
海よりもまだ深く #2690 (2016) 脚本/原案/監督/編集  
海街diary (2015) 監督/脚本/編集  
台湾新電影(ニューシネマ)時代 (2014) 出演  
家路 (2014) 企画協力  
そして父になる #2126 (2013) 監督/脚本/編集  
ゴーイング マイ ホーム (2012) 編集/監督/脚本  
夢売るふたり #1917 (2012) 企画協力  
エンディングノート (2011) プロデューサー/製作  
奇跡 #1578 (2011) 監督/脚本/編集  
妖しき文豪怪談/後の日 (2010) 監督  
Beautiful Islands ビューティフル アイランズ (2009) エグゼクティブプロデューサー  
空気人形 (2009) 編集/脚本/プロデューサー/監督  
大丈夫であるように ─Cocco 終らない旅─ (2008) プロデュース/監督/編集  
歩いても 歩いても (2007) 編集/脚本/監督/原作  
ゆれる #1190 (2006) 企画  
花よりもなほ (2006) 原案/脚本/編集/監督  
ワンダフルプレイス 〜もう一つの「ワンダフルライフ」〜 (2004)<未> 監督  
誰も知らない #371 (2004) 編集/脚本/監督/プロデューサー  
エレファントカシマシ ドキュメンタリー・フィルム 扉の向こう (2004) プロデュース  
蛇イチゴ #1918 (2003) プロデューサー  
帰ってきた!刑事(デカ)まつり (2003) 監督  
カクト (2002) プロデューサー  
DISTANCE/ディスタンス (2001) 脚本/編集/監督  
ワンダフルライフ (1999) 監督/脚本/編集  
幻の光 (1995)
posted by 映画のせかいマスター at 08:45| Comment(0) | 監督別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

細田守

未来のミライ #2677 (2018) Anime 監督/原作/脚本  
バケモノの子 #2575 (2015) Anime 監督/脚本/原作  
おおかみこどもの雨と雪 (2012) Anime 脚本/原作/監督  
サマーウォーズ #2680 (2009) Anime 監督  
時をかける少女(アニメ) #1151 (2006) Anime 監督  
ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島 (2005) Anime 監督  
posted by 映画のせかいマスター at 08:37| Comment(0) | 監督別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグ・アイズ #2679

2014年 アメリカ 102分 ティム・バートン

実在のモデルであるマーガレット・キーンがそのままの役名で登場。大きな瞳の子どもたちの絵を書いていた妻が、夫の名前で公表し、バカ売れして成功を収めるが、のちに夫婦生活が破綻、絵を書いていたのは自分だと名乗り出ることに。

実際にビッグ・アイズのコレクターでもあるティム・バートンが監督した伝記映画。今までの幻想的な部分はないけどその分ビッグアイの絵が象徴的に映る
posted by 映画のせかいマスター at 08:18| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万引き家族 #2678

2018年 日本 120分

小さい頃、昭和40年代の日本を思い出させるような、大家族。部屋はごちゃごちゃしてて風呂も小さくて、よくこういう空間にあんな人数暮らせるよなっていうくらいなんだけど、みんな仲良くて幸せそう。

でもこの家族には秘密があって、本当は家族じゃない。もう亡くなってる人の年金と、万引きで暮らしている。父リリー・フランキーは仕事で骨折するが、保険が出ない。母安藤サクラはクリーニング店で、規模縮小のため仕事時間が減ってる。長女松岡茉優は風俗店で、発話障害の男に癒やされる。新たに保護?した少女を家族に迎え、それぞれ社会的には厳しい中、特に悲しむことなく強く生きている。

是枝監督のリリーさんはいい人キャラが定着してて、この人どんな人なんだろうとか考えなくていいから、安心して見れた。がしかしやっぱりあることをきっかけにすべてバレて、家族はバラバラに。それぞれの人生を歩むのだが、それは決して今までのような幸せな暮らしではなくて・・・。

「誰も知らない」のような実際の事件をモチーフにした作品だそうで、なによりも人の温かさを感じられていい映画だった。
posted by 映画のせかいマスター at 08:10| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

未来のミライ #2677

2018年 日本 100分

4歳の男の子が主人公。妹が生まれて親の注目がだんだん妹ばかりになっていって欲求不満。そんな中ミライからタイムスリップしてきた少女は、妹??いろんな未来人との出会いの日々。

男の子の視線から描かれた映画なんで、男子はちょっと懐かしいような感覚に。
posted by 映画のせかいマスター at 14:35| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする