2017年07月18日

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ #2492

2016年 日本 96分

訳あって、この歳でポケモン映画。最新作の前にBSでやってた去年のを見て予習した。ボルケニオンとマギアナのコンビのポケモンの活躍を描いた作品・・なんだけど、設定がいまいちよくわからない^^;
こういうのって人気キャラを編み出せば、それだけでグッズが売れてその後もずっと売れ続けるんだろうから、毎年大変なんだろうなあと思う。もう映画20年なんでキャラの数が凄いことになっているだろうし、使いこなせないキャラも多いんだろう。いきなり見ても「だから何?」みたいな・・。大人はダメだな(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

タイトロープ #2491

1984年 アメリカ 114分 クリント・イーストウッド

ところどころにドッキリ映像が入る演出で、連続美女殺人事件を捜査する刑事イーストウッドが、聞き込みした相手と寝てしまい、なんとその相手が次の被害者になるっていう・・

結局はイーストウッドに逮捕されたことがある人物が逆恨みした犯行だったのだけど、犯人の影が最初から見せないという展開だったため、ラストシーンで顔出ししても、え?あんた誰?みたいな感じで終わってしまた。

娘役は実際の娘さんだそうだが、一緒に見るにはセクシーなシーン多くないかい?w

ちょっとB級っぽいけど、そこが逆に面白かったようなきもする
posted by 映画のせかいマスター at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

誤差(松本清張ドラマ2017)#2490

2017年 テレビ東京系

最近の松本清張者によく出てくる村上弘明が人情派の刑事役で部下の剛力彩芽と殺人事件を捜査する。温泉宿に泊まっていた夫婦の妻が死体で発見され、たまたま現場を見てしまった女中が殺される。タイトル通り死亡推定時刻の誤差がその後の操作を撹乱していく。
posted by 映画のせかいマスター at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

怪盗グルーの月泥棒 #2489

2010年 アメリカ 95分

冒頭のミニオンズのコント風の動きですっかり魅了される。にも関わらずミニオンズはあくまでも脇役に据えてるところが奥深いww
主人公は怪盗グルー。日本語版は鶴瓶が声の出演してたけど、ヒーローっぽくない強面のおっさん。ベクターからなんでも小さくする銃を奪うために孤児の三姉妹を歯医者のふりして子供にするのだが・・。
目的のために手段を選ばないはずの怪盗もいたずら好きでかわいい三姉妹に少しずつ心を寄せ始める。月は縮小銃で小さくされて見事泥棒に成功するのだが、ベクターにさらわれた三姉妹を取り返すためベクターの家に乗り込んだ際引き換えにベクターに渡すことに。。。ミニオンズもまた助けに行き、空の戦いが始まる。

テンポといい笑いどころといい、すごく面白かった。現在最新作が日本公開前だが、続けてみたい作品だ。
posted by 映画のせかいマスター at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

火花(ドラマ2016)#2488

全10話

netflixで放送された又吉直樹の芥川賞受賞作。今年になってNHKでやってたので見る。漫才師が憧れの先輩を通して成長し成功をつかむかと思いきや失速し解散、先輩もまた売れずに、、という話。流石に本業の世界だけあって詳細がリアル。事務所の中の話とか(田口トモロヲ、染谷将太などここにメジャー俳優集めてる!)後輩芸人との絡みとか。
林遣都、本当の漫才師みたいにしゃべりもうまいし、いいんだけど、この人がやると舞台裏の世界が見えてしまって素直に笑えなくなるくらい。バッチリ決まっていた。
なかなか切なくていい物語だった
posted by 映画のせかいマスター at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

名探偵コナン 純黒の悪夢 #2487

2016年 日本 112分

20周年記念作にして最大のヒット作。どんどん人気が上がっていくって凄いな。ここまで来るともはや作者だけの力ではないんだろうけど、青山剛昌凄い。サンデーもコナン様様だろう。

記憶喪失の謎の女が黒の組織のメンバーでは?と睨んだコナンと灰原。No2ラムの右腕キュラソーだ。架空の東都水族館を舞台に観覧車などのアクションが満載。シリーズ続けて見ないとわからない設定も多々あるが、ファンはバッチリ掴んでる感じ〜
posted by 映画のせかいマスター at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

女の勲章(山崎豊子ドラマ2017)#2486

2017年 フジテレビ系 2夜連続

 去年の改編期はオリエント急行だったけど今年も松嶋菜々子主演でスペシャルドラマ。山崎豊子原作の服飾デザイナーが自身の半生を映画化したりして会社を大きくしていくドラマ。少し地味というか、やっぱ地上波だと派手に殺人事件とかのほうが受けるのか、視聴率が取れなかったらしい。しかたないか??
玉木宏のプレイボーイぶりがよかったw
posted by 映画のせかいマスター at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

名探偵コナン迷宮の十字路 #2485

2003年 日本 107分

シリーズ7作目。京都を舞台に京都タワー・清水寺・蹴上インクライン・南禅寺・鞍馬寺・梅小路公園・先斗町など細かく描写されてる。そもそも碁盤状の街並みからクロスロードっていうタイトルが取られてて、それぞれの街を絵で表した謎解きとかあって、京都ファンなら涙目。

コナンのライバル服部平次が主に活躍し、刀でのバトルシーンが多い。その分いつもの少年たちはあまり出てこない。工藤新一が薬で一時復活。コナンと平次と消えた少年という作品のラストがこの映画に繋がるようにできているらしい。
posted by 映画のせかいマスター at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

冬芽の人(大沢在昌ドラマ2017)#2484

2017年 テレビ東京

 6年前に恋人関係になりそうだった同僚渡部篤郎を犯人を追い詰める際事故で亡くし刑事を辞めた鈴木京香が、渡部の息子瀬戸康史と出会うことから解決していたはずの事件が新展開をみせる。すべては事故に見せかけた殺人??

 ものすごく張り巡らされた事件だったわけだが、6年も何事もなく過ぎていたのに、急な展開、しかも犯人側のものすごく計算され尽くしたワナ、、、さすが大沢在昌、スタートから緊張感ありすぐにドラマに入ってける展開だった。

 熟女が若い男とロマンスに・・っていうかつてのトレンディドラマ年齢層の妄想を取り込んだ??w展開もありつつ、鈴木京香や高岡早紀などこの年代の需要の高さを感じた(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

人間の証明(森村誠一ドラマ2017)#2483

2017年 

松田優作の映画版http://blog.goo.ne.jp/manamana629/e/bdc97b0a29f91b2be0cd98e029f12260もヒットした名作。もうかれこれ40年前か。
改めてドラマで見ると、棟居刑事、今回藤原竜也がやってたんだけど、その後いろんなシリーズ化されたこの主人公が、過去に父親を殺された経験を持ち、罪を憎んで刑事になった経緯が人間ドラマとして描かれてることに気づく。
鈴木京香の有名デザイナーが実は殺人事件に絡んでいるはちゃめちゃな人間なんだけど、この人がやると憎めないなあ。で、映画のように黒人が謎の言葉を残して死んでいき、キスミー、ストローハットから犯人に近づいていく
posted by 映画のせかいマスター at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする