2017年02月11日

相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜 #2465

2010年 日本 119分

警視庁で監禁事件が発生!シーズン8と9の間に作られた映画。

籠城版は小澤征悦なんだけど、そこから遡って中国系反米テロリスト事件が明らかになる。また会議室の等張データから警視庁の闇に近づくことになる・・。

結構ヘビーなネタ。もっと些細な?殺人事件くらいでちょうどいいんだけどなー。悪い警察の岸部一徳や國村隼が似合いすぎてて怖いw
posted by 映画のせかいマスター at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

わたしのSEX白書 絶頂度 #2464

1976年 日本 71分

青山真治がオールタイム映画ベスト10にあげている傑作。主人公の姉弟がお互いの物語があり、同じ人物でつながっていく。繋がるってのは話がつながるのもあるけど、身体が繋がるっていう、やっぱりロマンポルノですから・・。で、この映画禁断の関係が描かれている。まずは姉と弟。姉が弟を誘惑してる。パラダイスTVのシリーズ物みたいだw
そして娼婦になってしまった姉は、買われた社長とのプレイ中に社長の男!が混ざって男同士のプレイに参加することに。最後はヤクザとヒモと3Pも。なんか衝撃的!いいのかここまでして(笑)

主演の三井マリアさんはロマンポルノでも美人だ。が、すぐ引退したらしく他の作品はほとんどない。ハードコアすぎた??
posted by 映画のせかいマスター at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | わ行映画(4)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

破門(ドラマ2015)#2463

BSスカパー 全8話

2017年に映画版が公開された「破門」2015年にはドラマで映像化されてる。ちなみに続編「螻蛄」もスカパで映像化。話の展開が玄人好みというか、渋いというか読み慣れてきたらそうでもないんだろうけど、最初そういう印象だったんで、映像化されたの見たら俄然読みやすくなってよかった。

濱田岳はすっかりはまり役だった。もうちょっと悪い感じでも良かったんだろうけど、北村一輝に弄ばれる風がよく出てた。北村一輝は今回もまた敵が強すぎ?て負傷してピンチの連続だが、危機一髪をかわす。賭場のシーンが多かったが、ルールよくわかんないままみていた。

最初のシリーズから読み直してみようかな
posted by 映画のせかいマスター at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

赤い玉 #2462

2015年 日本 108分

高橋伴明監督のエロス作品。21年ぶりの作品らしいけど67歳なんで主演の奥田瑛二と一歳違いか。まだまだ若いね。

大学でも教えてる映画監督が、自分の映画の脚本を書く夢を追い続けてる。妻とは別れて恋人の家に居候してる、何だリア充。たまたま見かけた女子高生に目を奪われ、追跡したりする。ところどころ入るキワドいシーン、結構過激な映像あるけど、映倫大丈夫?ww

最後は破滅していく主人公。60過ぎてあの死に方は本望では?
posted by 映画のせかいマスター at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も地獄でお待ちしています(ドラマ2013) #2461

2013年 NHKBS 

松方弘樹の追悼番組で放送された作品。大分別府の鉄輪温泉にある貸間旅館が舞台。貸間旅館というのは長期滞在して湯治する人を対象とした旅館で1泊素泊まり3000円くらいらしい。ちょうど地元のバラエティ番組でルポやってたんだけど、多分同じ旅館と思われる。多分この双葉荘だと思うんだけど
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30345

10年間位泊まってる人がいて、自分専用の露天風呂作っちゃったとか。それだけ付き合いが深くなるんだろうね。で、ドラマは松方弘樹が貸間旅館にやってくるんだけど、他の客と馴染めず、ヤクザじゃねーの?みたいなはなしになりつつ、女将が娘にバトンタッチするかどうかという悩みを解決していく。

実際の女将はこの道うん十年のベテランだったけど、後継者おるのかな?行ってみたい宿!
posted by 映画のせかいマスター at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

アイアムアヒーロー #2460

2016年 日本 127分

花沢健吾の漫画の映画化。マンガの方は今年で終わる予定でカウントダウンしてるところ、映画はうまいこと原作のラストを邪魔せずにおわってます。いわゆるゾンビ映画で、欧米ではたくさんあるゾンビ映画も日本では多分初めてじゃないかな。頭をぐちゃぐちゃにしないと生き返るって言うんでスプラッターな場面が多い。R-15指定です。

美人の長澤まさみと有村架純は感染しないっていうお約束の展開だけども、全てに謎が多いし、この話収束するんだろうか?マンガが完結したらチェックしないとね。
posted by 映画のせかいマスター at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

アドレナリンドライブ #2459

1999年 日本 112分 矢口史靖

矢口監督の初期の作品。この人の映画面白い。多分私に合っているというか趣味とか笑いどころが同じなんだろう。この映画も最初のしょーもない店長の悪ふざけ(これも主人公安藤政信の気の弱いところを語るためのエピソードになっている)からヤクザの車にぶつけて、事務所に連れて行かれるところから、いいテンポで進んでいく。同時進行で石田ひかりの看護婦さんが事件に絡んで、そんなわけないやんけというぶっ飛びエピソードをはさみながら、二人で逃避行する恋のロードムービーになっていく。いちいち伏線が張られていて、すべての(くだらないのも含めて)出来事があとから効いてくる。最初に店長が嘘の電話番号を伝えたのは最後の金庫の番号でもう一回出て来るし、結婚しますはがきもなんで作る必要があるのかとちょっと思ったんだけど、最後に重要な役割になっている。松重豊の入院時のエピソードは婦長さんとの追っかけにつながり、殆どが無駄がない。

ラストもイカしててすごく良かったー
posted by 映画のせかいマスター at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

グラスホッパー #2458

2015年 日本 119分 伊坂幸太郎

伊坂作品は最近のはちゃんと読まないとなんだかわからないことになってて、あまり読んでないんだけど、一昔前のは読んだ。この作品も未読で、殺し屋が出てくるので死神シリーズと勘違いしてた程度。
元教師の鈴木(生田斗真)が妻波留を事故で殺した相手に復讐しようと裏企業に就職する。そこで菜々緒など怪しい人達に出会いながら、殺し屋蝉(吉岡秀隆)の家に乗り込む。怪しい企業に翻弄されていると思いきや、実は裏でもう一チーム操っている人たちがいて・・・。

二転三転して面白いけど、やや人間模様が複雑かな。浅野忠信と山田涼介の三つ巴より生田斗真一本で見たい気もしたが。
posted by 映画のせかいマスター at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

バンクーバーの朝日 #2457

2014年 日本 石井裕也

戦前のカナダで実在した野球チーム「朝日」をモデルにした映画。一攫千金を夢見てカナダに渡ったまではいいけど、肉体労働や貧困、差別に苦しめられる日本人たち、唯一と言っていいほどの希望は野球チーム朝日だった。が、肉体で負ける彼らはなかなか勝つことができない。しかしセーフティバンドや盗塁など足を絡めた攻撃で勝機を掴んでいく。

1900年はじめってこういう時代だったわけだ。今でこそ日本に世界中から人がやってくるけど、その頃は日本人が世界に旅立っていっていた。娯楽もないし辛いことも多かったろうけど、そういう中でこそ野球チームに夢と希望を見出して生きていたんだろう。

頭脳野球はこの頃生まれたのだろうか、日本人に向いてる作戦かも。
posted by 映画のせかいマスター at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

僕だけがいない街 #2456

2016年 日本 120分

大人気漫画の映画化、その前にTVアニメ化もされていて、原作がまだ終わってない時点で映画は何らかの完結にしないといけないことに。で、原作とは違うラスト。前半は原作に近かったけど流石に後半のエピソードは入りきれないから、ちょうどよい結末かと。

マンガはネットカフェで発見し、結構ハマって読んだ。続きが気になると思っていたら次女が全巻買ってきて家で読んだ(笑)タイムトラベルと80年代懐古もあってヒットの要素は詰まっている。まあおもろい
posted by 映画のせかいマスター at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする